« PREV 第4章 名詞成分 NEXT »

形容詞

付加語的用法

付加語的用法では、形容詞は名詞の前に置くことで名詞を修飾します(例文1)。 特に -thing, -one, -body で終わる不定代名詞を修飾する場合は、 名詞の後から修飾します(例文2)。

  1. She is a beautiful Japanese girl. 彼女は美しい日本の女のこだ。
  2. There is nothing important in this book. この本の中に重要なことはなにも無い。

叙述的用法

be動詞 の後などで、主語の属性や状態を表す(例文1、2)用法を叙述的用法と言います。

  1. I am happy. 私は幸せです。
  2. The flower smells sweet. その花はいい香りがします。

比較変化

比較変化は、程度の比較をする場合の用いられる語形です。 比較変化には、より程度が大きいことを表す比較級と、 程度が最も大きいことを示す最上級があります。 普通、比較級は語尾を -er に(例文1)、 最上級は語尾を -est としますが(例文2)が、 固有の変化を持つ形容詞もあります(表1)。 -ful, -less, -ous, -ing, ish, などで終わる2音節の語、 3音節以上の語には、 語尾を変化させずに、語の直前に more, most を付けます(例文3、4)。 比較級の文では、than 以降で比較の対象を示します。

  1. London is bigger than Leeds. ロンドンはリーズより大きいです。
  2. London is the biggest in the British cities. ロンドンはイギリスの都市の中では一番大きいです。
  3. This book is more difficult than that. この本はあの本よりもっと難しいです。
  4. This book is the most difficult of all. この本は全ての本の中で一番難しいです。
【1. 比較変化】
規則的な比較変化 不規則な比較変化
原級 比較級 最上級 原級 比較級 最上級
big bigger biggest good better best
young younger youngest bad worse worst
early earlier earliest much/many more most

程度が劣っていることを表す比較級では、すべて比較級では less、 最上級では least を用います。

  1. The politician is less wise than his brother. その政治家は彼の兄ほど賢くありません。
  2. The politician is the least wise of all the politicians. その政治家はすべての政治家の中で最も愚かです。

疑問形容詞

疑問代名詞を名詞の前に置くことで、 形容詞的な働きをさせることが出来ます。

  1. What time is it now? 今何時ですか?
  2. Which car is yours? どちらの車があなたのですか?

関係形容詞

名詞に節を結び付け名詞成分を構成するに当たり、 節内の名詞を直接形容する使い方をする関係詞です。

  1. Lend me what money you can. 貸せるだけの金を貸してくれ。
  2. The nation might have atomic weapons, in which case we may rush into war. その国は核兵器を持っているかも知れず、その場合我々は戦争に突入する。
  3. You may read whichever book you like. どちらでもあなたの好きな本を読んで構いません。
  4. You may read whatever book you like. どんな本でもあなたの好きな本を読んで構いません。
Last Update : 2009.01.11, Author: でるたま~く
Copyright (C) 2009 自由学芸堂英語 All Rights Reserved
- サイトインフォメーション -