第3章 動詞成分

文において時間空間的動きを規定する部分である動詞成分についての説明です。動詞成分は動詞や助動詞などの時間空間的動きを規定する役割を持つ語の集合です。動詞成分は、動詞の持つ不定形を基に自身の形を変えることで、文の表現を大きく決定する時制、人称、態、法 を一挙に表す働きを持ちます。動詞成分の位置によって文の表現が決まる為、動詞成分は文構造を決定する上でも最も核となる成分です。

  1. 動詞の役割
  2. 法の表現
  3. 助動詞
  4. その他の動詞
Copyright (C) 2009 自由学芸堂英語 All Rights Reserved
- サイトインフォメーション -