サイトインフォメーション

サイトインフォメーション

このサイトの背景

著者はドイツに3年間ほど物理をやりに滞在していましたが、もともとはドイツ語で挨拶すらまともに言える状態ではありませんでした。「外国語=英語」であると勝手に思い込み、日常でも英語が使えればなんとかなるだろうと思っていましたが、やはり実際に生活をするにはドイツ語を知らないと不便なことだらけ。特に請求書や申込書の内容が読めないということにも困りましたが、何よりも路面電車を待つ間に気さくに話しかけてくれる地域の人々と会話できないのが悔しかったものです。

しかし本腰を入れてドイツ語を学んでから自分の意見が言えるようになるまでに、3ヶ月は必要ありませんでした。それは英国で生活をするために改めて英語を学んだときに知った文法や語彙の整理が、ドイツ語の場合も役に立ったからです。難解な決まりごとを知識として詰め込むのではなく、シンプルな原則とその関係性を見極めるという整理です。本サイトは、そのとき整理した内容を元に、基本的な知識を説明するものです。

著者は依然未熟者ですが、自身が整理し実際に効果を実感した内容を広く公開することで、学習を進められている方々にとって何らかの役に立ち、そこから刺激を受け著者自身も共に成長を続けることができればという期待を込め、本サイトを公開しています。

著者プロフィール

でるたま~く(ハンドル):英国で物理学の高校教諭として教壇に立った後、ドイツに渡り再び物理学の研究を続けました。社会での経済活動と教育機関での教育・研究活動とのギャップに問題意識を持ち、帰国後は企業を渡り、店舗運営、研究支援、流通、通信の異業種を下積みから管理職までを経験。教育、理学、システム設計開発、マーケティング、経営企画の知識を生かし、現在は各種プロジェクトマネジメント業務に携わっています。

免責事項

本サイトの使用及び閲覧は、読者様ご自身の自己責任において行ってください。本サイトの利用、掲載されている情報等の内容の利用によっていかなるトラブル・損害が発生したとしても、著者は一切の責任を負いかねますことを、あらかじめご了承ください。

本サイトのもつ背景より、ご利用にあたり特に以下の点をご留意ください。

  1. サイトの性質上一般的でない説明や独自に定義されたの造語が用いられている場合があります。
  2. 出来る限りにおいて正しい内容を掲載するよう勤めていますが、内容の正確性を保証するものではありません。
  3. 著者による校正中或いは調整中の内容を含んでいる場合があります。
  4. 細かな訂正・改訂は著者の都合により履歴を記すことなく行う場合があります。

連絡先

著者への連絡には下のボタンよりメールフォームをご利用下さい。

お問い合わせ

本サイトの内容で誤り、誤植、閲覧上の不具合などにお気付きになられましたら、些細なことでもお知らせ頂けると幸いです。次回更新の際の参考とさせて頂きます。

主な更新履歴

  • 2009.01.18:構成の大幅な変更。内容の訂正・改訂。
  • 2003.08.22:訂正・改訂。「語法」追加。
  • 2003.08.08:構成変更。訂正・改訂。
  • 2003.02.03:訂正・改訂。
  • 2002.12.06:訂正・改訂。
  • 2002.11.06:構成変更。訂正・改訂。
  • 2002.09.12:全ての内容を新たに「自由学芸堂」として統合。
  • 2002.08.02:サイトの作成・公開意義を考え一旦閉鎖。
  • 2002.07.18:「ドイツ語文法ハンドブック」を公開。
  • 2002.07.11:「ドイツ語基礎単語ノート」を公開。

謝辞

前回の更新からずいぶんと年月が経ちました… その間に読者様にはサイトの内容について、主にタイプミスなどのご指摘をいただきながら、お礼のご返事はもとより、コンテンツにもなかなか反映させることができずにいました。ご連絡をくださいました方々には、この場を借りてお礼申し上げます。

Last Update : 2009.01.25, Author: でるたま~く
Copyright (C) 2009 自由学芸堂ドイツ語 All Rights Reserved
- サイトインフォメーション -