第5章 副詞成分

文において文全体を修飾し多彩な表現を付加する役割を持つ副詞成分について説明をします。副詞成分とは、基本的な構造を持つ文に付加的な情報をもたらし、文の持つ意味を多彩にする語の纏まりです。基本的には文の意味を壊さない程度に各場合に応じて自由に配置します。副詞成分の扱いが分かると、文の内容をより正確かつ豊かにし、基本構造から作られた文を連結させ、さらには文章全体としての体制を整えることができます。

  1. 副詞の種類
  2. 副詞化
  3. 前置詞
  4. 接続詞
Copyright (C) 2009 自由学芸堂ドイツ語 All Rights Reserved
- サイトインフォメーション -