« PREV 第3章 動詞成分 NEXT »

法の表現

直説法

直説法はある事柄を事実として述べる場合に用いられる法です。動詞を使用した時点で、法についての特別な形を持たせなければ自動的にこの法となります。

命令法

命令法は、命令・依頼・要請・禁止 などを表す法です。命令法は、命令の対象となる2人称によって形が異なります(表)。 du の命令法では、語幹に -e を付けるか、語尾を省きます。但し、現在人称変化の2人称単数で幹母音が e から i または ie に変わる不規則動詞は、幹母音を人称変化の通りに変え、語尾 -e は付けません。 ihr の命令法では語幹に -t(または -et)を付けて作ります。 Sie の命令形では不定形を用います。

【表:命令法】
不定形 sagen kommen sprechen sein
du sage komm(e) sprich sei
ihr sagt kommt sprecht seid
Sie sagen kommen sprechen seien

接続法第一式

接続法第一式は、「…は…せよ」という命令や、「…が…であるように」という祈願、また、ある発話や考えを引用者の立場から言い直して間接的に伝える場合に用います。一般に、接続法第一式は不定形の語幹に -e を付け、次に人称語尾を付けて作ります(表)(例.1, 3, 5, 7)。過去形の作り方と基本的には同じですが、接続法第一式ではその原則は不規則動詞にも及び徹底しています。

【表:接続法第一式】
不定形 arbeiten tun sein haben werden
語幹 arbeit- tu- sei- hab- werd-
ich -e arbeite tue sei habe werde
du -est arbeitest tuest sei(e)st habest werdest
er -e arbeite tue sei habe werde
wir -en arbeiten tun seien haben werden
ihr -et arbeitet tuet seiet habet werdet
Sie -en arbeiten tun seien haben werden
【例:接続法第一式】
  1. Man nehme täglich zwei Tabletten. 毎日2錠服用すること。
  2. Der Sohn sagt: „Mein Vater ist reich.“ その息子は、「私の父は金持ちだ。」と言う。
  3. Der Sohn sagt, sein Vater sei reich. その息子は、彼の父は金持ちであると言う。
  4. Der Sohn hat gesagt: „Mein Vater ist reich.“ その息子は「私の父は金持ちだ。」と言った。
  5. Der Sohn hat gesagt, sein Vater sei reich. その息子は彼の父は金持ちだと言った。
  6. Der Sohn sagt: „Mein Vater war reich.“ その息子は「私の父は金持ちだった。」と言う。
  7. Der Sohn sagt, sein Vater sei reich gewesen. その息子は彼の父は金持ちだったと言う。

接続法第二式

接続法第二式は、事実に反することを仮定し、それに基づく帰結を述べるときや、必ずしも事実に反するわけではないことを控えめな態度で述べる場合に用います。また、接続法第一式が直説法現在と同型になる場合には、直説法現在ではないことを明確化させる為、接続式第二式を代用する場合も多くあります。接続式第二式は、過去基本形に -e を付け、幹母音が a, o, u ならばそれをウムラウトさせ、それに人称語尾を付けて作ります(表)(例.1~ 7)。

【表:接続法第二式】
不定形 arbeiten tun sein haben werden
過去基本形 arbeite tat war hatte wurde
ich -e arbeite täte wäre hättest würde
du -est arbeitest tätest wärest hättest würdest
er -e arbeite täte wäre hätte würde
wir -en arbeiten täten wären hätten würden
ihr -et arbeitet tätet wäret hättet würdet
Sie -en arbeiten täten wären hätten würden
【例:接続法第二式】
  1. Wenn ich Zeit hätte, ginge ich mit. 私は時間があれば一緒に行くのですが。
  2. Wenn ich Zeit hätte, würde ich mitgehen. 私は時間があれば一緒に行くのですが。
  3. Ich hätte einige Fragen. いくつか質問があるのですが。
  4. Er hätte den Preis fast bekommen. 彼はもう少しで賞が貰えるところでした。
  5. Du hättest das sofort sagen sollen. 君は直ちにそれを言うべきだったんだ。
  6. Mein Sohn ist zu jung, als daß er das verstehen könnte. 私の息子はそれを理解するには早過ぎます。
  7. Das wäre sehr nett. そうだとあり難いのですが。
Last Update : 2009.01.17, Author: でるたま~く
Copyright (C) 2009 自由学芸堂ドイツ語 All Rights Reserved
- サイトインフォメーション -